産後の骨盤矯正をしたいんですが出産後いつから始めたらいいですか?

産後の骨盤矯正専門、虹ヶ丘整骨院の小田です。

今日はお客様から質問される中で最も多いこちらについてお答えしていきます。
出産後はいつから骨盤矯正を行ったらいいの?

ご出産後にまず疑問に思うことといえばこちらでしょう。
今はインターネットやSNSで「産後骨盤矯正 いつから?」と検索すればいろんな情報が出てきます。

例えば…

出産後は1カ月以内が勝負です。
出産後早く骨盤矯正をしないと骨盤が戻りません。

こんな記事見たことありますよね?しかしそんなことはないんです!

結論から言うと…

虹ヶ丘整骨院では3カ月以降からご来院をお願いしております!


妊娠初期から出産後2~3日はリラキシンという女性ホルモンの影響で骨盤やそれを支える靭帯が緩んでいる状態です。
この緩んで開いたままの骨盤が元の状態に戻るのに…

3カ月かかるんです!


多少の個人差はありますがこれは医学的にそうなんですよ。骨盤が緩んでいるということはそれを支える背骨もグラグラ…当然、肩こりや腰痛、股関節の恥骨痛などが出てきますよね。

出産後3カ月かけて開いた骨盤はある程度ご自身の力で自然に戻ろうとします。産後の骨盤は特に痛みに敏感になっているため、それ以前に骨盤矯正をやると余計に痛みが増したりしてリスクも伴います。出産後すぐは子宮ももまだ腫れていますしなにより体力が戻っていません。

以前、当院にご来店された産後女性のお客様。
1人目を出産して1ヶ月後、違う整骨院で骨盤矯正を受けたところ施術後に帰宅したら出血が…
しかしその時そのお客様はこう思ったそうです。
「身体の中に溜まっていた余計な血が出て絞りだされたんだ」とラッキーくらいに思っていたらしいです…

さすがにそれはないですよね。こういったケースは決して少なくありません。

出産後、骨盤矯正が遅いと戻らないのでは?と思っている方も多いかと思います。
しかし、まったく問題ありません。現に当院でも産後6ヶ月や1年経過してご来店されるお客様も数多くいらっしゃいます。
それでも皆さんきちんとお身体は変化しています。

だから早ければいいという訳ではないんです!!

 

ご出産後はホルモンバランスも乱れ体力や精神的な疲れも出てきます。今はゆっくり休んでお子様といる時間を大事にしてくださいね。

最初にもお伝えしましたが、知らない事はインターネットやSNSで調べれば簡単に情報を得ることができる現代社会。しかし正しい情報もあれば間違っている情報もたくさん存在してなにがいいのかわからなくなってしまうのも事実。その中から正しい情報を自分の力で探さなければなりません。世の中で一般的だと言われていることが必ずしも正解だとは限らないんです。

虹ヶ丘整骨院に関わるすべてのお客様に正しい情報をお伝えしていくこと。

なぜ違うのか。
なぜ合っているのか。
理由はなにか。
身体を施術する専門家として。
今までもこれからも変わらずお客様にお伝えしていきます。

どうしても身体を診てもらいたい。
長時間の抱っこで肩こりが辛い。
産後2ヶ月を経過していて骨盤以外でしたら施術可能なこともありますので一度ご相談くださいね。


虹ヶ丘整骨院ではラポープ美容矯正を用いて「骨と筋肉を痩せやすい位置」へと変え、自然に代謝量や運動量を上げキレイに痩せやすいお身体作りのお手伝いをさせて頂いております。
産後の骨盤矯正と巻き肩矯正の他に産後の体幹トレーニングや酵素ファスティングなどお悩みによってメニューを組み合わせオーダーメイドで施術が受けられる整骨院です。
痛みの改善だけでなく、見た目の姿勢も改善されることでお客様に笑顔と自信を持ってもらう。そして育児も仕事も楽しく両立できるライフスタイルを過ごせるようにサポートさせていただきます(^^)
当院までの場所や行き方がわからない、お子さんと一緒でも施術が可能なのかなど、ご不明・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. クレジットカードは使えますか?