【産後専門家監修】赤ちゃんの正しい抱き方|産後の骨盤ケアで育児を楽しむ方法

産後骨盤矯正専門、虹ケ丘整骨院の小田です。

今日は正しい抱っこの仕方についてお話します。
あなたは普段どんな風にお子さんを抱っこしていますか?

正しい抱っこの仕方なんてあるの?
なんて思う方もいるのでは…

ここでいう、正しいとは
骨盤にとって
身体にとってということ。

抱き方ひとつで骨盤の歪みは大きく変化します。

産後のママさんは
一日に何時間も抱っこをします。

授乳中や寝かしつけのとき
また家事をしながらなど日常生活の中で
常にこの抱きかかえるという動作が多くなります。

一般的に赤ちゃんを抱っこするとき

まず、足を左右にそろえてお子さんを左右に揺らす。
左右に揺らしてあやしていると疲れてきて
そのうち…

こうしていませんか?

左の骨盤にお子さんを乗せて右側の手で作業をする。
ミルクの準備やちょっとした家事なんか。

ちなみにこれは右利きに多いパターン。
日本人は右利きが多いので
右手を自由に使えるように
日々の癖で無意識のうちにこうやってしまうんです。

あっ、私やってる!
今そう思いましたよね?(笑)

では、なぜこの抱っこ姿勢が良くないのか。
なぜこれを続けると骨盤が歪んでくるのか。
詳しく説明しますね。

①左の骨盤が上に持ち上がる
➁左の骨盤が後方に捻れる
③右側の肩が下がる

写真のようにこの姿勢をすることで
左の骨盤が上に引っ張られながら後ろに捻れる。

その姿勢を戻そうと身体を右側に傾けるため
右肩が下がってしまう。

その結果、左の足は右に比べて短くなり
身体全体が左を向いてしまう。

身体がねじれたまま歩くと今度は
外側から内側にかけて円を描くように
足を回しながら歩く。

正常な身体の使い方ができず負担がかかり
その結果、肩コリや腰痛が起こる。

では、どうしたら骨盤が歪まずに
正しく抱っこができるのか。

大事なポイントは…

足のスタンス!!


写真のように足は前後!

膝を使って左右ではなく前後に揺らす(前に出す足はどちらでもOK)
お子さんの位置は身体の中心へ。

1枚目の写真のように
足を左右に揃えて抱っこしていると
どうしてもどちらかに体重をかけたくなってしまい
結果、骨盤がどんどんズレてきてしまうんです…

このケースだと常に体重がかかっているのは
左側ということになります。

この状態を続けてしまうと
日常生活でも常に左重心になってしまい
悪い癖が習慣化されてしまうんです。

これはお子さんを抱っこしていないときもそう!

立っているときや台所での料理中
座っている状態から起き上がる際
床からお子さんを抱きかかえる際も同じ

足のスタンスは前後!!←私しつこいので何度でも言いますよ(笑)

 

この姿勢は骨盤がゆがみやすい
というのもありますが
そもそも足を左右に揃えていると
腰の中心部に全体重が乗っかってしまいます。
足を前後にすることで腰にかかる負担も分散されるんです。

ぎっくり腰を頻繁にやってしまう方なんかは
こういう身体の使い方になっていることが多いんですよね~

足を前後に開き意識して癖をつけることで
骨盤はねじれなくなり
正しい位置をキープすることができます。

毎回同じ場所に負担がかかれば
腰痛や股関節痛、膝痛なども出やすくなりそうですよね?
それくらい日常生活での身体の使い方って大事なんです!

当院では初回カウンセリング時に必ずこの話をします!

アフターカウンセリングの際も
いえ、施術中もこういった細かい身体の使い方のお話は習慣化できるまで何度でも説明しています。

あー、わかるわかる!
よく言ってるよね!
先生ブログでもまた熱く説明してるよ~!(笑)
と、当院のお客様は皆さんこれ見て思っているはず…😂←いつものことだから勘弁してくださいね(笑)

いくら骨盤矯正で骨盤を整えても
日常生活の中でこういうことを
気をつけていかないと
また歪んできてしまい
骨盤を正しく維持することができないんです。

骨盤矯正をして
「骨盤整ったので大丈夫ですよ~」
「お疲れ様でした!次回のご予約は…」
私これはしたくないんです。

お子さんは日々成長します。
成長過程で子育ての内容もどんどん変化していきます。

その時期によって
身体にかかる負担や痛くなってくる箇所も変わり
身体の使い方も柔軟に対応していかなければなりません。

あー、またやっちゃった。
これはダメだからこうだったよね。
最初はこれでOKです!
初めから完璧にできる人はいませんから。

これを何度も何度も繰り返し
脳に覚えさせて正しい身体の癖を身に付けること。
そうすれば意識しなくても気づけば勝手に身体が…
となる訳です(笑)

子育てはこれからまだまだ続きます。
今回のように
赤ちゃんの抱き方を少し変えてあげることが
産後の骨盤ケアにも繋がります。

痛みがあっては楽しく子育てはできませんからね!

このブログを読んであっ、私のことだ!
と思ったあなた!
赤ちゃんの正しい抱き方!
今日から始めてみてくださいね(^^)


虹ヶ丘整骨院ではラポープ美容矯正を用いて「骨と筋肉を痩せやすい位置」へと変え、自然に代謝量や運動量を上げキレイに痩せやすいお身体作りのお手伝いをさせて頂いております。
産後の骨盤矯正と巻き肩矯正の他に産後の体幹トレーニングや酵素ファスティングなどお悩みによってメニューを組み合わせオーダーメイドで施術が受けられる整骨院です。
痛みの改善だけでなく、見た目の姿勢も改善されることでお客様に笑顔と自信を持ってもらう。そして育児も仕事も楽しく両立できるライフスタイルを過ごせるようにサポートさせていただきます(^^)
当院までの場所や行き方がわからない、お子さんと一緒でも施術が可能なのかなど、ご不明・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 北広島市の産後ママ「朝入らなかった妊娠前のパンツが普通に履け…

  2. 千歳市のお客様「骨盤周り-6㎝!産前のデニムがゆるくなりまし…

  3. 産後の骨盤矯正をしたいんですが出産後いつから始めたらいいです…

  4. 出産後のぽっこりお腹を解消!出産前のズボンも全部履けました!…

  5. 産後1年経過しても遅くない!産前のパンツをすっきり履く3つの…

  6. 産後ママ必見!下半身太りを解消して30代から美スタイルを手に…